回福の道程について

1.来院時は「歪みが普通」の状態ですので、歪みを整えてもすぐに戻りたがります。
  ですので、最初はなるべく間隔をつめて来院してください。
2.間隔をつめて来院する事で、身体が歪みに戻る前に「本来の姿勢」に整え、
  常に「本来の姿勢」を取れるように調整します。(姿勢の矯正期間)
3.徐々に身体が「本来の姿勢」を「正常な姿勢」と認識をするようになりますので、
  施術効果が徐々に長持ちしていきます。(姿勢の安定期)
4.最終的には月に1~2回のメンテナンス通院で、常に「本来の姿勢」をキープ!
  回福完了です!喜びの声を是非、まだ見ぬ不調者さんに「回」してください!
(注):間隔をあけての施術になりますと、身体が「歪んだ姿勢」に戻ってしまい、
  「痛いまま」の繰り返しとなってしまいますのでご注意下さい!
※ここで紹介しているのは歪みを整える施術手技の一例となります。
実際の施術では他の手法が有効な場合が多々あり、その場合は最適な施術法を都度選択して行いますのでご了承ください。

トップに戻る